人気ブログランキング |

木の情報、住まいの情報、DIY、お買得情報などのニュース!

kakuhon.exblog.jp
ブログトップ

タグ:ケヤキ ( 5 ) タグの人気記事


2009年 02月 14日

総ケヤキテーブル作りました!

c0050900_17353559.jpgc0050900_17323245.jpg
















手袋型をしたケヤキの板を2枚選ばれまして、重ねてテーブル天板を作って欲しいという御相談でした。接着して加工するのは問題ないですが、大変重いため、お客様の要望は、「マンション等に運ぶのに半分に分かれて欲しい、収納できるようにして欲しい」という事でした。つなぎ合わせることから職人と相談しました。太いダボで接合して大型のファスナー(パッチン錠みたいなもの)で取り外ししたら、という事になりました。しかもつなぎ目が垂直にカットして合わせると真ん中が透きやすいと言うことで、斜めにカットして、両側が重みで下がる程すき間が無くなる加工をしました。耳が無い所は削って作り、全体的になめらかにしました。

c0050900_1729617.jpgc0050900_17415888.jpg
















脚はお客様の要望が詰まっています。まずこれも大きいままではダメ、できるだけコンパクトにして欲しいが天板が重いため頑丈にして欲しいという事。最終的には「ハ」の字型の独立した脚を2台作って欲しいと言うことでした。いろいろな手持ちの天板を使用できるのも魅力ですし、片付ける時も1台に分割できて収納できます。1台ずつ小物置きの棚を2枚ずつ付けて欲しい、脚の強度と運ぶ時に手持ちになる梁を付けて欲しい、2台の脚の真ん中に可動棚を付けて欲しい、と言う要望があり実現しております。真ん中の可動棚は、大きいダボで落とし込みをして、差し込んだあと少し落ちるようになっており、接合の役目をしています。脚の上下にはアジャスターを付けてガタツキにも対応できるようにしました。アジャスターもできるだけ浮かすのを押さえるため彫り込んで取り付けしました。塗装はお客様の方でプロがいらっしゃると言うことで、今回当店ではしませんでした。塗装すると世界で一つの総ケヤキテーブルが完成することでしょう!

by kakuhon | 2009-02-14 18:06 | 家具
2008年 05月 02日

ケヤキ天板製作にあたって

先日ケヤキ耳付板(当店在庫品)の加工を注文いただきました。
概ね加工(両面プレーナー+サンダー・耳研磨)1週間、塗装1週間でお願いしています。
加工はスムーズに仕上がり塗装所に持って行く事ができました。
塗装所は常時塗装している内装材・造作材の合間に、このような単発の天板などを塗装してもらっています。
c0050900_2016854.jpgc0050900_20162487.jpg
















左の写真は加工後の写真で、右の写真は塗装後の写真です。
しかし残念ながら完成の写真ではありません。木口が塗られてありません。
なぜ塗らなかったか?それはちょっとした事から起こりました。加工後少しでも割れを防ごうと木口に養生テープを貼ります。
通常だと納期も遅れず塗装してもらえるので木口テープも取ってヌードの状態で塗装所に出します(梱包はしますが)。
しかし今回連休前で大変混んでいると聞いていましたので、もしかしたら納期が延びるかと思い、木口テープを貼ったまま梱包して出しました。
言わなくてもわかると思い、そのままにして忘れていました。案の定、中々やってもらえず納期が遅れて、やっとできたと言う事で引き取ってきましたら、木口の養生テープを貼ったまま塗装してありました。そのため、また塗装所に持って行く事になり、納期がまた延びてしまいました。
先方に言わせるとテープが貼ってあったので何かをはめるようにするのかと思った、と言う事で塗らなかったそうです。細かい事でも書面や声に出してでも伝えないと伝わらない事があります。天板の表・裏についても、こちらでは当然こちらが表だと思っても、わかりにくいものなど、裏を仕上げてしまった事もあります。人は勝手な思い込みをしがちですので、トラブルを無くすためにも、くどいと言われても依頼書に書くなど、注意を怠らないようにしなくてはいけないとあらためて思いました。今回はお客様に大部待っていただきました、申し訳ございませんでした。
加工所・塗装所等、仕事が多い時期には間違いや勘違いが起きやすいです。今回は私の反省も兼ねて、あえて載せてみました。

by kakuhon | 2008-05-02 21:00 | 家具
2008年 01月 19日

ケヤキ耳付板お問い合わせ

c0050900_8441132.jpgc0050900_8444939.jpg
c0050900_901963.jpg















N様問い合わせの板をご紹介します。
ご希望の板よりも大きくなってしまいますが、当店在庫ではこれが一番近いサイズです。
ケヤキ耳付板 2,000×46×340㎜巾(小さい穴あり)
ご希望の1,400㎜でカットすれば、穴は取れますが、穴の回りのキズは少し入ってしまいます。
ご検討ください。

by kakuhon | 2008-01-19 09:05 | 木材
2007年 12月 03日

この材料、500円!

c0050900_19584717.jpgc0050900_19571149.jpg















当店で材料を購入して、ご自分で加工されたお客様が持ってきてくれました。
本職ではなく、日曜大工で研磨・塗装をされたそうですが、すごくきれいです。
ケヤキの輪切(乾燥材)です。
花台用に使ってもらっていますが、そのまま鉢をのせている人もあれば、このように加工して使われている人もいます。
この材料が500円だとはとても思えません。
限定品ですが、加工次第で値打ちが何倍にもなります。

by kakuhon | 2007-12-03 20:19 | 木材
2007年 11月 10日

無節のケヤキ板

c0050900_17364936.jpg
綺麗な木目に引きつけられます。どうしてこういう木目が生まれるのか不思議な気がします。
この重厚さが日本人のこころを引きつけるのでしょうか。
このケヤキは品評会で「農林大臣賞」を受賞しています。

サイズ :L2000×T45×D620
価格 :525,000円(税込み)

by kakuhon | 2007-11-10 17:54 | 木材